scroll

~ 新型コロナウイルス感染症対策について ~

当館ではお客様の安全・安心を第一に考え、下記の安全対策を実施しております。
ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

従業員の対策について
従業員の検温、マスク着用、手洗い、アルコール消毒による手指殺菌を徹底しております。

館内の対策について
フロントにアクリル板の設置をしております。
共用スペースの定期的な換気をしております。
館内にアルコール消毒液を設置しております。
館内での定期的な殺菌消毒と清掃をしております。

ご宿泊のお客様へお知らせとお願い
ご入館の際に検温とアルコール消毒を実地しております。
チェックインの際に、代表者様の身分証明書の確認をさせていただきます。
(住所の記載されている運転免許証・マイナンバーカード・パスポート等)
客室以外の共有部(ロビー・廊下・フロントなど)でのマスクの着用をお願いします。
大浴場のご利用につきましては、混雑を避けてご入浴して頂きますようお願いします。

食事の提供方法
ダイニングの定員を減らしております。
ご宿泊人数によってはお食事の時間帯を分けてご案内させていただきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

ホテルの歴史

history

それぞれに思いを抱き 白馬八方尾根に集う
笑顔と感動に満ちたアルプスの里リゾート

  • 創業者 丸山勇次郎

  • 白馬岳山頂 白馬山荘前にて(昭和20年代)

創業者、丸山勇次郎は白馬岳頂上宿舎の支配人を長く勤め、豪放な人柄で登山者に愛されました。
白馬岳登山は明治三十五年に松沢貞逸翁が拓き、今日ではたくさんのアルピニストがあこがれ、目指す山となっています。
山荘の周辺は可憐な高山植物の群生地帯で、長い年月を経た今も変わらずにその風景を残しています。登山中、運が良ければカモシカに出会うこともあります。
館内に、勇次郎が残した古い写真を展示しております。山小屋前での1枚、山を登りながらの1枚、どの写真からも歴史の面影が伝わります。
当ホテルは、山とスキーを愛する心あたたかな人々に育てられてきた、出会いと感動があふれる宿です。

  • ホテル前身「やまろく旅館」
    長らく「やまろく」の愛称で親しまれました。

  • 八方尾根にスキー場を拓いた「細野十二人衆」
    勇次郎はまとめ役としての存在でした。

アクセス

access

〒399-9301 
長野県北安曇郡白馬村八方5706
TEL 0261-72-7222 FAX 0261-72-7220
MAIL info@alpia.co.jp

お車で

長野自動車道安曇野IC下車、北アルプスパノラマロードまたは、R147、R148利用。東京から約4時間。名古屋から約3時間30分。大阪から約5時間30分。
北陸自動車道糸魚川IC下車、R148利用。大阪から約6時間30分。金沢から約3時間。
※上信越自動車道を利用の場合は長野IC下車、R19、長野・白馬オリンピック道路で約1時間。

電車で

東京から北陸新幹線で長野駅まで約90分。白馬までシャトルバスで約1時間。
新宿から特急あずさ号で約3時間50分。名古屋から特急しなの号で約3時間30分。
金沢から北陸新幹線糸魚川駅で大糸線に乗り換え白馬駅まで約3時間。

バスで

新宿から高速バスで八方バスターミナルまで約5時間。

Pagetop